技術資料
竹中土木広島支店が取り組んでいる最新の土木技術を紹介します。

走行式コンクリート点検システムのページを見てみる ハイビジョンとサーモを使って、走行しながらはく落危険度を高精度に判定します。
パーマコート工法のページを見てみる 紫外線硬化型のFRPシートをコンクリートの表面に貼付して、コンクリート構造物の補修・補強を行います。
透水コンクリートのページを見てみる 当社保有の緑化コンクリート技術を適用し、空隙率が高い透水コンクリートを製造します。従来の透水コンクリートより低コストです。
CSG工法のページを見てみる 竹中式CSG工法用混合設備は、CSG材料を安定した品質で経済的に連続製造が可能なプラントシステムです。
パペット工法のページを見てみる 深層混合処理工法において、撹拌翼の先端位置を強制的に制御することにより、改良杭のラップ幅の低減を可能とし、コストダウンを図ります。
長距離推進工法のページを見てみる 推進部を順次「しゃくとり虫」式に推進することにより、1kmを超える超長距離推進を可能としました。シールド工法より安価に管路を築造することが可能です。
パンフレット一覧のページを見てみる 竹中土木の技術を紹介した、パンフレットの一覧をご覧頂けます。興味を持たれた方は、そのまま資料をご請求下さい。

竹中土木広島支店オリジナルメールマガジン『竹中土木技報』をご登録ください。 毎月、竹中土木や業界の新技術のご紹介、お客様の事例など、ホットな情報を発信致します。登録>>
技術資料
走行式コンクリート点検システム
パーマコート工法
透水コンクリート
CSG工法
パペット工法
長距離推進工法
パンフレット一覧
技術資料TOP