技術資料

CGS工法


【特長】

CSG(Cemented Sand and Gravel)とは、河床砂礫や掘削材などの現地発生材にセメントを添加・混合した材料です。
CSG工法とはこのCSGを敷き均し転圧することによってダム堤体などを構築する工法です。CSGを用いることにより、従来は利用されることなく廃棄していた材料を有効に用いることができます。
原石の採取量を減らすことができ、コスト縮減と環境保護の両面でメリットがあります。


[適用対象]

(1)対象
  • ダム、盛土
(2)用途
  • 貯水池内の押さえ盛り土される道路盛り土
  • 台形CSGダム本体および上流仮締め切り
  • 工事用道路

 

竹中土木広島支店オリジナルメールマガジン『竹中土木技報』をご登録ください。 毎月、竹中土木や業界の新技術のご紹介、お客様の事例など、ホットな情報を発信致します。登録>>
技術資料
走行式コンクリート点検システム
パーマコート工法
透水コンクリート
CSG工法
パペット工法
長距離推進工法
パンフレット一覧
技術資料TOP