・・・ 竹中土木広島支店 メールマガジン 竹中土木技報  Vol1 ・・・

 

 

1. メールマガジン創刊のご挨拶

  (株)竹中土木広島支店では、中国地方のお客様とのコミュニケーションの場の提供サイトを目指して、ホームページをオープンさせました。そのサービスメニューの一つとして、メールマガジンを創刊することになりました。
  このメールマガジンは、竹中土木や業界の新技術のご紹介、お客様の事例など、ホットな情報を発信致します。月1回、皆様のもとにお届けします。
ご愛読のほど宜しくお願いします。

 

2.土木専門業者の強みを活かした深井戸タイプ(省スペース立地)の廃水処理設備が完成
見学はいつでも可能、ご連絡頂ければ専門技術者が同行説明致します。
   ご案内するのは、島根県雲南市木次町で奥出雲の谷あいを流れる清流、斐伊川流域に位置する日登牧場です。浄化された水は、河川への放流が可能となり、人手間を軽減しています。
  畜産廃水・農業加工工場廃水等、高濃度BOD処理に最適です。
詳細は、竹中土木広島支店HP、環境関連の「 農業畜産廃水処理技術 」をご覧下さい。


自然に根ざした酪農 日登牧場風景
※見学ご希望の方は下記へご連絡おねがいします。是非どうぞ!
竹中土木広島支店営業部 082-222-7400 奥田 
山陰営業所 0852-26-2491 中林
メールの方は、こちらから>>>

 

3.立体交差急速施工 ジェットクロス工法のご紹介

・ ・・・超短工期を実現 上・下部工の同時施工・・・・・
「ジェットクロス工法」は川崎重工業と竹中土木が共同で開発した、立体交差の急速施工技術です。上部工に鋼床版箱桁、下部工にはSRC橋脚を採用し、構真柱やプレキャストブロックを使用と送り出し架設により、最短2.5ヶ月という超短工期での交差点立体化工事が可能となります。


詳細は、メールにてお問い合せください。

 

4.現場紹介「広島高速3号線作業所」

高速3号線は広島市旧市街南部を横断する高架構造道路で延長が2.2Kmあります。この路線が完成すると他の道路網と連携して東西方向の軸となり、地域間の交流促進、ラッシュ時の渋滞解消が期待されています。広島市の海の玄関、宇品港に出入りする車輌が工事区間を往来し、路線沿いには競輪場、広島南道路の料金所もあることから、平日の朝夕、休日のレース開催時等には交通量が非常に多く、安全管理上細心の注意を払っています。


特殊支保工 全景
工  期:2004年2月〜2006年2月  
工事内容:工事延長 L=809.5m  
PC橋脚=19基 橋脚=7基
鋼管ソイルセメント杭基礎工26基 
(杭=218本)
写真は、PC橋脚の型枠が一般道路上方に張り出すため安全を確実に確保するため採用した特殊支保工の全景です。特殊支保工は、梁の中央部を両側トラス構造とし先端部をPC鋼棒で吊る「吊り支保工」タイプです。「吊り支保工」は全部で11基あり、現在4基を無事打設完了しています。今後も品質確保、及び地元の環境保全に配慮し、所属員一丸となって無事故無災害での竣工を目指します。

 

5.編集後記

当社にとって初めて実施する支店版ホームページとメールマガジンの発行です。読者の方に満足していただける様一生懸命がんばりたいと思います。

☆☆    竹中土木広島支店メールマガジン   ☆☆
発 行 : 竹中土木広島支店 ホームページ事務局
〒730-0015 広島市中区橋本町10番10号 株式会社竹中土木広島支店 総務部
TEL:082-222-7400 FAX:082-222-7401   http://www.takenaka-doboku-hiroshima-b.jp/

☆メールマガジン登録内容の修正・停止はこちらから>>>
☆このメールの送信アドレスは送信専用です。ご返信いただいても、竹中土木広島支店 ホームページ事務局には届きませんのでご注意ください。
☆メールマガジン内容へのご意見、お問い合わせはこちらから>>>
☆このメールマガジンは、竹中土木広島支店のホームページからメールマガジンの配信登録をして頂いた方にお送りしております。